Easy Rider

実物大の木製バイクの構築

1 - 2 時間
室内と屋外
競争力がある
8 - 200

私たちについて

チームの任務は、木製バイクを組み立てることです。チームは、パズルを完成させることでバイクの構築プランがあるR&Dセンターへの訪問権を得ます。バイクの部品は、排気と電動機、前輪、後輪とフレームの4種類に分類することができます。各パーツには、そのパーツを示すマークが点字で表示されています。目隠しをされたチームメンバーが、4種類の点字マークを学び、暗記しなければなりません。そして、グループに戻りそれらが部品を4つのカテゴリーに分類するために協力します。チームのメンバーが正確に部品をカテゴリー分けした後、バイクを構築、装飾します。その後、パレードに参加する準備をして、バイカーギアでドレスアップ、またはプッシュリレーレースに挑みます。

学習成果

サブチームを形成し、一連のプロセスに従うことで、この複雑なプロジェクトを管理しやすい課題と成功に分けることができます。参加者は目隠しされ、視力を失うことによって点字課題で自分自身とお互いに信頼することを学び、残ったすべての感覚に細心の注意を払うことを余儀なくされます。チームが自分たちのバイクを組立て、飾るとき、創造性と創意工夫が試されています。

見積もりを依頼する