Flat Out Formula One

チームワークが試される実物大手作りF1レース

2 - 3 時間
室内と屋外
競争力がある/ 共同作業
16 - 無制限

私たちについて

実物大F1レーシングカーの作成によってコミュニケーション能力、協調性や問題解決能力が試されます。限られた時間内にどのチームよりも完璧でオリジナリティあふれるF1カーを作るには有効的な時間の使い方やチーム内での役割分担が必須となります。各チーム用意された材料をもとに作戦を立て、実物大F1カー作りに備えます。このアクティビティではF1カーを作るだけでなく、その後実際にドライバーが乗り込みレースを行います。レースは一人のドライバーと二人のプッシャーによってスタートします。残りのメンバーはスタート地点の反対側で待機し、カーブがやってきたときにチーム全員で力を合わせます。最終的に残った上位2チームにより決勝戦が行われ、優勝チームを決めます。レース以外にもナイスデザイン賞が選ばれるため最初から最後までチームのモチベーションが下がることはありません。

学習成果

このアクティビティで最高の作品を作るにはサブチームの形成や一人一人の長所を生かした役割分担が必要不可欠となります。チームとして最終的に目指すところはどこなのかをチーム全員が理解し、共有することが大切です。そしてその思いを職場に持ち帰ることで企業としてのチーム力や生産性が上がります。効率的なタイムマネージメントに適切な役割分担やチーム内でのコミュニケーションに加え一人一人の創造性が加わることでこのアクティビティは成功します。

企業の社会的責任の成果

あなたのお気に入りの慈善団体を促進するために、フラットアウトフォーミュラ1を使用することができるので、多くの方法があります。ここではいくつかの例を示します。

最近のCatalystチームビルディングオーストラリアは、CRのひねりを加えたファットアウトF1を容易にしました。イベントの前に、すべてのチームがチャリティーを選択しました。活動中、チームは彼らの慈善団体を表す装飾で自分の車をブランドしました。チームはその後、自分が選んだ慈善のための賞金のためにレースをします。すべてのチームは、彼らが第一に来たか、最後かどうかを彼らの慈善団体に寄付しました!プログラムの終了時にクライアントが寄付を倍にして私たちを驚かせました!印象的!

米国からのスタッフ、サラ・リーがフラットアウトF1に焦点を当てたCSRに参加しました。彼らは車を構築し、支援することで、活動に参加するために近くの機関から子供たちを招待しました。グランドフィナーレのレース中、一人の子供は、トラックダウンドライバーとレースに座って招待されました!言うまでもなく子供たちは素晴らしい時間を過ごしたし、サラ·リーは、彼らがHQに表示するためにそれを取り戻す最初の場所の車を購入し、子供たちの慈善団体にお金を寄付し、大変喜びました。子供たちは短い「お礼状」とすべての参加者名で車体を締結しました。勝利!勝利!すべての人のため。

他のCatalystのグローバル·ネットワーク·パートナーは、学校にフラットアウトF1を寄付しました。学校のためのお金を上げながら子どもたちは、このダイナミックな挑戦の教育の利点を受け取りました。イベントの前に、各チームは、F1レーシングカーのために企業スポンサーを見つけることを任務としました。彼らの形成期におけるゴーゲッターとしての人格形成のもの!

先週は、本当に素晴らしいオフサイトイベントをありがとうございました。参加者は、実際にゲームを楽しんだし、プログラムを終了するための良い方法を発見したことと、私たちは、すばらしいフィードバックを聞きました。私たちは私たちの将来のイベントのための準備ができています!

Google

見積もりを依頼する