Island Survivor

知識を共有し、サバイバルスキルを学び、救助される方法を明らかにする。

1 - 2 時間
室内
競争的/ 協力的
4 - 無制限

このプログラムについて

チームはある島に取り残されています。脱出するためには、船の名前、通過する日時と地平線を特定しなければなりません。

それまでの間、チームは島の生活に適応しなければ生きていけません。島は9つのゾーンに分かれています。それぞれのゾーンでは、水、天候、応急処置、シェルターの構築、信号など、島でのサバイバルに必要なさまざまな側面に焦点を当てた課題が課せられる。海岸に落ちているアイテムは、課題をクリアするのに役立ちます。課題を成功させることで、サバイバル技術を身につけることができます。

チームが生き残るためには、それぞれの分野で十分な知識を得る必要があります。ゾーン内での滞在時間が長すぎると、救助方法を明らかにするための知識を得る時間がなくなってしまいます。時間が短すぎると、必要な知識を得ることができない。一度ゾーンを出ると戻れなくなります。

最終的にチームは、船の名前と、いつ、どこを通過するのかを決定する。最も多くのポイントを獲得した救助チームが勝者となります。

期待成果

この島で生き残るためには、チームは戦略を立て、それを機敏に実行しなければなりません。また、次のゾーンに移動するタイミング、留まるタイミングを見極めるためには、積極的なコミュニケーションと合意に基づく意思決定が必要です。チームは楽しく学び、本物のサバイバル・スキルの知識を身につけていきます。限られた時間と資源の中で、チームの力が試され、チャンスを探すことが求められます。各ゾーンでは、特定のチームメンバーにタスクを割り当てることができ、チーム全体の利益のためにそれぞれの強みを発揮することができます。Island Survivor は、1時間のセッションでも、3時間のより深いチーム開発ゲームでも、柔軟なアプローチが可能です。

remote teams


リモートチームアクティビティ

このアクティビティは、リモートで働く人々のためにデザインされました。あなたのチームは、自宅で仕事をしているかもしれないし、異なる地域のオフィスで仕事をしているかもしれないし、異なる国で仕事をしているかもしれません。このテーマは好きだけど、対面式やハイブリッド式のソリューションをご希望ですか?あなたのチームのためにこのアクティビティをカスタマイズする方法については、こちらまでお問い合わせください。

見積もりを依頼する