Safari

協調拡張現実ゲーム

1.5 - 2 時間
室内
協力的
8 - 無制限

このプログラムについて

Safari は、モバイルベースの拡張現実都市ゲームで、プレイヤーはダイナミックにチームを組んでオブジェクトを集め、ARの中の動物を見つけ、コミュニケーションチャンネルを管理して、時間切れになる前にすべての動物を安全に捕まえることができるようにします。

動物保護施設での普通の夜、"Kamoola "は警備員が寝ているのを発見して近づき、ゲートの鍵を盗みました。そして、"Kamoola "が保護区の扉を開け、すべての動物たちは逃げ出すことができたのです。チームは、個人のデバイスにアプリをダウンロードし、QRコードをスキャンして、プレイの準備をします。AR(拡張現実)を使って、逃げた動物たちを集め、安全に保護区に戻すことが求められます。プレイヤーには役割が与えられます。オペレーターは動物の位置を示す大きなマップビューを持ち、科学者は鎮静剤を作るためのポーションを集め、レンジャーは動物を捕まえて運ぶための機材を集めます。

期待成果

Safariでは、各プレイヤーが自分のポジションと強さを認識し、チームメンバー全員が効果的にコミュニケーションできるようにしなければなりません。魅力的なストーリーと幻想的なARゲームのフォーマットは、チームメンバー全員の参加を積極的に促します。限られた時間の中で、積極的に耳を傾け、意見を検討し、素早く決断してゴールを目指す。参加者は交流を楽しみながら、他の人の才能を発見し、目標達成のために協力する方法を学ぶことができます。スケーラブルなゲームプレイなので、Safariは少人数のグループにも大人数のグループにも適しています。

見積もりを依頼する