physically distanced activities

オフライン

同じ空間でつながって一緒にライブイベントや活動に参加するとき、物事は以前と全く同じではありません。物理的な距離感と衛生面でのベストプラクティスを覚えておく必要があります。だからと言って、一緒に楽しめないわけではありません。私たちは社会的な生き物です。面と向かってつながることは、人間であることの一部です。対面でのコミュニケーションは、ジェスチャー、アイコンタクト、タッチ、体の動きなどの非言語的なメッセージを提供します。ボディランゲージは、特に多文化のチームにおいて、曖昧さのない知識の共有とチームの協力にとって極めて重要です。キャタリストでは、同じ場所にいても同僚と推奨される距離を保ちながら参加できるさまざまなプログラムを用意しています。これらの活動では、参加者の間でゲームの資料や配布物を渡す必要はありません。また、近づかなければならないようなものは避けています。

このような素晴らしいチーム開発活動で、チームとのつながりを新たにしてみませんか?

他に何かお探しですか?チームビルディングイベント検索をチェック

決めるのにサポートが必要ですか?ご希望の成果を得るために、あなたのチームのために特別にカスタマイズしてみませんか?

お問い合わせ